英語ホームページ(WEBサイト)制作・英語集客・海外展開


英語ホームページ制作・海外集客・海外展開|INNOUT.jp

2020年に東京オリンピックを控え、多くの方が来日外国人や海外にビジネスチャンスを見出しておられるのではないでしょうか。

しかし、その為の十分なスキル・人材・予算を確保することは、容易ではありません。どの様にインバウンド集客や海外進出・海外集客をはじめればよいのかと悩まれてる方も多いかと思います。

そこで、さまざまのケースにあわせたアプローチ方法をご提案させて頂きます。

【提案1】ホームページの英語化(多言語ホームページ)

既存のホームページ(WEBサイト)を英語化したり、新たに英語のホームページを開設する事は、インバウンド・アウトバウンド集客の第一歩です。

既にホームページをお持ちで、取り急ぎホームページを英語化するのであれば、低リスク・低コストで海外から集客や海外進出をはじめられます。

既存ホームページの英語化であれば、新たに英語ページ設置および英語翻訳までワンストップでご対応させて頂きます。

詳しくは、英語ホームページ(WEBサイト)制作ホームページ翻訳、それぞれのページをご覧ください。
 

 

【提案2】海外向けウェブ戦略策定(インバウンド・アウトバウンド)

ホームページを英語化することで、海外のお客様へ円滑に情報提供が行えます。同じ様な質問への回答に忙殺されることも少なくなるかと思います。また、英語で情報提供によって購入へ繋がることも増えるかもしれません。

ただ、ホームページを英語化するだけでは、ホームページへのアクセスが大幅に増えるわけではありません。

ターゲットの客層を明確にし、求めているコンテンツを洗い出し、競合を分析する事で、ターゲット層に効果的にアプローチ出来る戦略を策定致します。

その上で、どの様なホームページを制作するべきか、どのソーシャルメディアを活用するべきかご提案させて頂きます。まずはご相談ください。

お問い合わせ|INNOUT.jp
 

【提案3】海外展開プロジェクト請負(インバウンド・アウトバウンド)

インバウンド集客や海外展開では、会社によりさまざまなニーズがあります。

例えば、海外での販売網確保の為に海外企業との交渉が必要だが、交渉出来る英語力や英語での折衝能力のある人材がいないといった事があります。

海外展開のさまざまなニーズにお答えするため、プロジェクトベースで請け負わせて頂きます。プロジェクトベースなので短期的な人材が足りない場合にもご活用頂けます。また、予めコストがみえるので安心して予算組みをして頂けます。

外資企業の日本国内拠点設立や海外IT企業の国内プロジェクトなどで、繰り返しご利用頂いております。

料金については難易度・期間などで大きく変わってきますので、まずはご相談ください。

お問い合わせ|INNOUT.jp
 

【提案4】海外展開パートナーシップ(インバウンド・アウトバウンド)

海外に向けて事業展開する際に「自発的に事業推進するパートナーなくして成功は出来ない」というお話を伺う事があります。

INNOUT.jpでは一緒に成長させて頂ける事業に対して、パートナーとして長期的に事業にコミットさせて頂きます。

一定の裁量中で、計画〜実行〜評価〜改善(PDCA)サイクルをまわすことで、迅速かつフレキシブルに海外展開事業を進めさせて頂きます。

外部の制作会社や進出コンサルティングでは、その都度見積もり〜支払いと煩雑な処理が発生したり、十分な提案やコミットが得られないといった問題を解消出来るかと思います。

※全ての事業にコミットさせて頂くことは難しい為、大変恐縮ですがパートナーシップを組ませて頂くかどうかは選考の上で決定させて頂きます。

まずは、一度ご相談ください。

INNOUT.jp|お問い合わせ

 

Looking for a web marketer/ web developer in Japan?

We are happy to help you build web presence in Japan. We are not only capable of building your website in English or Japanese but also market your business online.

Please feel free to contact us via contact form.

*We do not charge extra fees for helping you in English.

 

【関連ページ】