海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

ソーシャルメディアをさらに活用すべき5つの業界


ソーシャルメディアをさらに活用すべき5つの業界

多くの業種がFacebookやツイッターといったソーシャルメディアを活用しはじめています。
しかし、なかにはソーシャルメディアの活用に懐疑的な業界も存在します。

ソーシャルメディアやインターネットを活用する事のメリットを理解していない、そういった新しい技術に詳しい人材がいないなど、様々な要因があるかと思います。

今回は、ソーシャルメディアをさらに活用すべき5つの業界「5 Industries Who Need to Step Up Their Social Media」を紹介させて頂きます。

海外での事例ですので、必ずしも日本の業界に当てはまらない場合もあります。
しかし、少し違った視点でソーシャルメディアの活用を考える機会にしてみてください。

ソーシャルメディアをさらに活用すべき5つの業界

大企業から零細企業まで、多くの会社でソーシャルメディアを活用している様に見られます。しかし、ソーシャルメディアがうまく活用されていない業界もあるようです。

ソーシャルメディアは使ってはいるが、上手に使いこなせていない残念な業界もあります。その一方では、全くソーチャルメディアの利点を活用しきれていない業界もあります。

ここで紹介する業界は、数千もの企業が存在する非常に大きな業界です。これらの業界と同じ様な失敗は避けて、ソーシャルメディアを活用してみてください。

1.ホテル、旅館、宿泊施設

信じがたい事に、観光業界や宿泊業界はソーシャルメディアはうまく活用出来ていません。ツイッターで、ホテルに関するトレンドをいつ見たか考えてみてください。有名人がホテルで大騒ぎでも起こしていなければ、おそらくトレンドに出てくる事はないでしょう。

多くのホテル経営者や宿泊・観光業界の専門家は、間違えた方法でソーシャルメディアを使っているのです。ビジネスへの悪影響を考え過ぎて、ツイッターやFacebookの活用によって得られる多くの利点には目が向いていないのです。

大半の旅行者は、ホテルを選ぶ際にインターネット上の口コミに頼りにします。潜在顧客と関わらないという大きな間違いを犯しています。

2.銀行および金融機関

あなたの銀行は、おそらくソーシャルメディアを使われていないのではないでしょうか。

銀行は何があっても使うから、金融機関にはマーケティングが必要ないというのが一般的な理解では無いでしょうか。これはある意味正しいとも、間違っているともいえます。

他行に顧客を取られているのは、小さな銀行がソーシャルメディアを活かして得た結果が大きいのです。小さな地方銀行では、顧客との関係をより深く持つことで顧客を掴んでいます。これをより効果的に出来るのがソーシャルメディアです。

大銀行であるバンク・オブ・アメリカやウェルス・ファーゴは、もっと頑張るべきです。

3.建築・建設業

建築・建設業は、もっともソーシャルメディアを活用出来ていない業界です。

近所の工務店が一軒家の建設や屋根修理、増築について投稿しているのを見た事がありますか?
おそらく無いですよね。

建築・建設業界の従業員がソーシャルメディアを使っている割合はたった29%で、建築・建設業者がソーシャルメディアを活用している率は更に低くなります。

建築・建設業では、まだ昔ながらの集客方法である「口コミ」が使われている様です。しかし、最近では口コミは、ソーシャルメディアに頼っていることを近いうちに知るでしょう。そして、ソーシャルメディアを活用し始めないと、顧客を失う事に気づく事になります。

4.卸売り業

インターネットショッピングの増加に合わせ、卸売り業者はソーシャルメディアでの存在感高める必要があります。

特に卸売りドロップシッピングを提供している場合は、インターネット上でのやり取りが無い事は大きなダメージとなります。インターネット上の小売店は、ソーシャルメディアを活用し、卸業者などの中間業者を抜いた取引を行います。インターネット上で存在感を示せなかったが故に、大きなチャンスを逃してしまうのです。

5.不動産業

不動産業では評判や営業活動が大切なこともあり、おそらく紹介した業界の中で一番驚きではないでしょうか。

不動産業は業界として見ても、ソーシャルメディアを活用出来ていません。これは驚きです。建築・建設業と同様、不動産業の従業員や会社がソーシャルメディアを使っていない事が理由です。

不動産業でのFacebookページの利用は少し増えている様ですが、エンゲージメント(訳注:いいね!、コメント、シェアなど)自体はそれほどではありません。

 
ここで紹介した業界は、ソーシャルメディアを正しく使えているとは言えません、しかし、だからといって皆さんが同じ間違いを犯す必要はありません。

どの様な間違いを犯しているか知る事で、反面教師としてソーシャルメディア活用を価値あるものに出来るのです。

「いやいや、うちの業界はもっとソーシャルメディアを活用出来てるよ。」「いや、うちの業界こそソーシャルメディアを使いこなせていないよ」など、様々な意見があるかと思います。

ぜひ、皆様の業界について、以下のコメント欄かお問い合わせフォームよりご意見を伺わせてください。
 

また、ソーシャルメディアを集客に活用したいと悩まれている方も多いかと思います。

  • ソーシャルメディアは使っているが、もう少し上手にソーシャルメディアを活用したい。
  • 使ってみたいと思っているが、社内にソーシャルメディアに詳しい社員がいない。
  • 会社のホームページを作って貰った業者に聞いたが、ソーシャルメディアは詳しくなかった。

この様な場合は、ぜひ一度ご相談ください。どの様な事が出来るか一緒に考えさせて頂きます。

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>