海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

英語ホームページ制作で参考になるWebサイト10選(賃貸・分譲・不動産)


英語ホームページ制作参考サイト|不動産|redfin英語ホームページ制作に関連したキーワードで、検索エンジンからのアクセス・お問い合わせが増えております。

そこで、英語ホームページ制作(英語WEB制作)の際に、参考にして頂ける様な海外の英語ウェブサイトを集めてみました。

海外向け・国内外国人向けの英語ホームページと言ってもその業種は様々です。多くの皆様に参考にして頂く為、数パターンの業種をご用意させて頂きました。

上記以外にも、こんな業種も見たいというリクエストがありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

今回は、不動産業(賃貸・分譲)向けに参考にして頂けそうな、英語ホームページのデザインを集めてみました。

ぜひ是非ご参考にしてみてください。

1.Zillow [http://www.zillow.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|zillow
大きな画像でサイト訪問者の目を引きつけますが、物件検索ボックスを真ん中に表示することで利便性の高い作りになっています。

 

2.FrontDoor [http://www.frontdoor.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|FrontDoor
HGTVのウェブサイトということもあり、コンテンツのクオリティーは非常に高いですが、注目したいのはソーシャルボタン(Pinterest, Facebook, ツイッター, Google+など)です。

英語圏のホームページでは、この様なソーシャルボタンを設置し、口コミを誘導するホームページが増えています。

 

3.Trulia [http://www.trulia.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|trulia
スペースが多く、見やすい・読み易いデザインです。

 

4.ForRent.com [http://www.forrent.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|ForRent.com
シンプルなデザインで、「物件の検索」というアクションが分かり易いサイトです。

 

5.ZipRealty.com [http://www.ziprealty.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|ziprealty.com
白ベースの背景で文字の視認性の高いサイトです。

また、BBB(Better Business Bureau、米国とカナダの不正営業活動を規制する自主的団体)などの所属を記載する事で、利用者へ信頼出来る事業者である事をアピールしています。

 

6.realtor.com [http://www.realtor.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|realtor.com
飽きのこないシンプルなホームーページです。

 

7.apartments.com [http://www.apartments.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|apartments.com
英語圏で最近よく見掛ける不動産賃貸サイトのレイアウトです。

 

8.Apartment Guide [http://www.apartmentguide.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|apartmentguide
こちらも英語圏でよく見る不動産賃貸サイトのレイアウトです。日本の不動産賃貸サイトと比べて、シンプルですっきりとした印象です。

 

9.redfin [http://www.redfin.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|redfin
シンプルなサイトですが、住宅購入勉強会・メルマガ・アンケートなど、サイト訪問者との関係構築への導線が引かれています。

 

10.Rent.com [http://www.rent.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|不動産|rent.com
白背景で文字が読み易いサイトです。

 

如何でしょうか、ご参考にして頂けたでしょうか。

日本と英語圏のホームページでは、見た目も大きく違います。英語の不動産賃貸サイトは、シンプルな作りが多く、ソーシャルメディアやスマートフォンアプリへの誘導が多い印象です。

 

英語ホームページ参考サイト:

 

INNOUT.jpでは、海外向け集客や英語ホームページ(WEBサイト)を制作させて頂いております。

 

まずは気軽にこちらからお問い合わせ・ご相談ください。
 
INNOUT.jp|お問い合わせ

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>