海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

英語ホームページ制作で参考になるWebサイト10選(ホテル・旅館・宿泊施設)


英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|faenaアベノミクスの影響か、円安の影響か、英語ホームページ制作関係のアクセス・お問い合わせが増えております。

新規で英語ホームページ制作(英語WEB制作)をお考えの際に、参考にして頂けそうな海外の英語ホームページを集めてみました。

今回は、ホテル・旅館・宿泊施設向けに参考にして頂けそうな、英語ホームページのデザインを集めてみました。

海外向け・外国人向けの英語ホームページと言ってもその業種は様々です。多くの皆様に参考にして頂ける様に、他にも数種類ご用意させて頂きました。

上記以外にも、こんな業種も見たいというリクエストがありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

1.Little Palm Island [http://www.littlepalmisland.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|little palm island
高解像度の画像を大きく配置して使う事で訪問者にホテルの印象を残すデザインです。また、ソーシャルメディアで共有してもらい易い様にソーシャルボタンを配置しています。

 

2.Summit Hotels & Resorts [http://preferredhotelgroup.com/summit/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|summit
こちらのホームページも高解像度の画像を大きく表示し、ソーシャルボタンを配置しています。同時に予約フォームや電話番号など次のアクションへの誘導も意識された作りになっています。

 

3.Le Gray [http://www.campbellgrayhotels.com/le-gray/home]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|legray
デザイン性の高いホテルを、そのまま表現した様なホームページです。

 

4.wynn [http://www.wynnlasvegas.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|wynn
米ラスベガスのwynnホテルのホームページです。このホームページでもFacebook, Twitter, Google+, Instagram, Youtube, Bloggerといったソーシャルボタンが配置されています。

 

5.Beverly Hills Hotel [http://www.beverlyhillshotel.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|beverly hills hotel
ホテルの雰囲気が伝わる画像が特徴的なウェブサイトです。こちらのホテルでもソーシャルボタンが設置されています。

 

6.The Peninsula Hotels [http://www.peninsula.com/Peninsula_Hotels/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|thepeninsula
ペニンシュラのホームページは、英語・中国語・日本語とマルチ言語に対応しています。Facebook, Youtube, youku(中国版Youtube), Tripadvisorといったソーシャルボタンが設置されています。また、中国語のページでは、Weibo(中国版Twittter)のボタンも設置されています。

 

7.EPIC Hotel [http://www.epichotel.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|epic hotel
多くの宿泊施設のホームページで見掛ける様な画像メインではなく、ホテルの説明や各種割引キャンペーンなども記載している事で読み応えがあるだけでなく、検索エンジン対策にも効果的に使える印象です。

 

8.Aria Hotel [http://www.ariahotel.net/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|aria hotel
スマートフォン用のサイト、メールマガジンへ誘導、またINNOUT.jpでも導入しているオンラインチャットサポートなど、色々と集客の為に試されてる印象のホームページです。

 

9.Sabi Sabi [http://www.sabisabi.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|sabisabi
シンプルでいて、視認性も高く、見やすい・読み易い印象のウェブサイトです。

 

10.Faena [http://faena.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ホテル・旅館・宿泊施設|faena
一度訪れてみたいと思わせる写真が印象的です。

 

やはりホテルなどの宿泊施設では、「一度訪れてみたい」「泊まってみたい」と思わせる様な画像や動画をうまく使っているホームページが多かった様に見受けられます。

特に印象的だったのは、ソーシャルメディアの活用です。英語圏ということもありFacebookやツイッターはもちろんですが、InstagramやPinterestといった画像系のSNSも活用されているホテルも多く見受けられました。

また、YoutubeやYoukuといった動画チャンネルを使った集客は、英語ホームページでは多く使われていました。ホテル・旅館などのシズリングを演出するには動画は効果的ですし、Youtubeなど外部サイトからも集客出来るチャンスにもなるのではないでしょうか。

 

英語ホームページ参考サイト:

 

INNOUT.jpでは、海外向け集客や英語ホームページ(WEBサイト)を制作させて頂いております。

 

まずは気軽にこちらからお問い合わせ・ご相談ください。
 
INNOUT.jp|お問い合わせ

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>