海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

英語ホームページ制作で参考になるWebサイト10選(ディーラー・中古車販売)


英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|cars.com「日本語のホームページしか無いのに、海外から問い合わせが来る!」とお聞きする事があります。

たどたどしい日本語、もしくは翻訳サイトを巧みに使ってでも、知りたい・購入したいと思うほどのニーズがあるという素晴らしい事です。

しかし、あえて逆説的に捉えると、海外に向けて英語で集客をしていれば、もっと多くのお客様からお問い合わせして頂けていたのではないでしょうか?

英語ホームページ制作(英語WEB制作)をお考えの際に、参考にして頂けそうな海外の英語ホームページを集めてみました。

今回は、ディーラー・中古車販売などの車関係や重機など販売されてい事業者様に参考にして頂けそうな、英語ホームページのデザインを集めてみました。

海外向け・外国人向けの英語ホームページと言ってもその業種は様々です。多くの皆様に参考にして頂ける様に、他にも数種類ご用意させて頂きました。

上記以外にも、こんな業種も見たいというリクエストがありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

1.AutoTrader.com [http://www.autotrader.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|autotrader

シンプルなデザインですが、車関連のレビューやニュースなど読み応えのあるコンテンツが多く
集客力のあるホームページです。

 

2.cars.com [http://www.cars.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|cars.com
車のタイプ、特定の車種、近くのディラーなど様々な検索方法を用意しておく事で、感覚的に希望の車を探せる環境を作っています。

 

3.autoblog [http://www.autoblog.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|autoblog
その名の通り、車に関する記事がメインのウェブサイトです。
ソーシャルメディアでシェアしたくなる様なコンテンツやシェアし易いサイト作りは、ディーラーや車販売店として参考になるのではないでしょうか。

 

4.CarsDirect [http://www.carsdirect.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|carsdirect
車両検索以外にも、車の購入者が興味を持つ様なコンテンツ(ローンや保険に関する記事など)で訪問者に魅力的なウェブサイトになっています。

 

5.edmunds.com [http://www.edmunds.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|edmunds.com
ホームページ自体はシンプルですが、Facebook、Google+、Pinterest、Linked in、tumblr、Twitter、Youtube、Instagramなど幅広くソーシャルメディアを使いこなしています。

 

6.automotive.com [http://www.automotive.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|automotive.com
こちらのホームページもシンプルですが、Facebook、Twitter、Google+、Instagram、Pinterestといったソーシャルメディアを活用しています。

 

7.CARMAX [http://www.carmax.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|carsmax
車を探す際の項目は英語でも同じです。メーカー、車種、モデル・価格、機能、燃費から車両検索出来るボタンを一番目立つところに配置しています。

 

8.Car and Driver [http://www.caranddriver.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|cardriver
車に関するニュースやレビューが多く、訪問者の興味をそそるコンテンツとなっています。また、Facebookなどのソーシャルボタンなど、シェアしてもらい易い作り。

 

9.Motor Trend [http://www.motortrend.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|motortrend
画像が多く使われており、感覚的に操作し易いホームページです。

 

10.Kelley Blue Book [http://www.kbb.com/]

英語ホームページ制作参考サイト|ディーラー・中古車販売|kelleybluebook
本来の事業(車両の相場価格本)の強みを生かしたウェブサイト。シンプルですが、ボタンをわかりやすい色にしているなど操作性も考慮されています。

 

車購入の際には、見た目以外にも機能などこだわりも大きく左右します。新車のレビューや車に関する最新のニュースなど車購入者を引きつけるコンテンツを用意してるホームページが多かった様に見受けられます。

レビューやニュースなどの読み物では、ソーシャルボタンを設置してFacebookやツイッターでシェアして貰い易い仕掛け作りも目立ちました。

この様なコンテンツとソーシャルメディア最適化(SMO)は、海外向けの英語ホームページだけでなく、国内向けでも増えてくるのではないでしょうか。

 

英語ホームページ参考サイト:

 

INNOUT.jpでは、海外向け集客や英語ホームページ(WEBサイト)を制作させて頂いております。

 

まずは気軽にこちらからお問い合わせ・ご相談ください。
 
INNOUT.jp|お問い合わせ

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>