海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

【2013年度】BBC国別好感度調査


2013国別好感度調査ランキングBBC(英国放送協会)が調査を行っている国別好感度調査(BBC Counry Rating Poll)の2013年度結果が興味深かったのでこちらで取り上げさせて頂きます。

昨年(2012年度)には1位だった日本ですが、2013年度では4位に急落してしまいました。

ランキングを落とした原因については、記載されていませんが、ヨーロッパ諸国において日本への評価が下がっている様です。

この調査では、世界16カ国およびEUを、世界に対して「良い影響を与えている国」と「悪い影響を与えている国」で評価しています。日本を含めた25か国の26,299名に対して、対面もしくは電話で実施。

 

日本に対する国別好感度

海外に向けて集客を行ったり、英語で集客を行ったりする際に、ターゲット層にどの様に見られているか知る事は大切です。

特に日本ブランドに対する評価が集客を大きく左右する業種、日本を訪れる外国人の集客や日本製商品の海外販売などでは、日本がどの様に見られているのかは業績を左右します。

同じ集客策や広告を打ったとしても、日本に対して好意的見ている場合とそうでない場合では大きく結果が変わります。
2013国別好感度調査 日本への印象
インドネシア・ナイジェリア・ブラジルでは、日本に対する評価が非常に高いです。

一方、中国・韓国・ドイツでは、比較的日本に対する評価が低い様です。

海外からの集客や事業展開する際は、人口や購買力、経済成長率などは
大変重要な指標で無視する事は出来ません。

しかし、日本に対する好感度もターゲット層を知る上では重要になるかもしれません。

<出典:BBC News>

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>