海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

Facebook集客「いいね」を増やすだけでいいの?


Facebook集客は、いいねを増やすだけでいいのか?

Facebookページを集客や新規顧客獲得といったビジネス目的で使われている会社やお店が日々増えている様に感じます。

しかし、Facebookページを作っただけ、ブログとFacebookページの自動連携を設定しただけ、
これだけで満足してしまっているケースも多いのではないでしょうか。

おそらく、これだけでは期待していた程の結果は出ないのではないでしょうか。

Facebookページへの「いいね」(ファン)を増やす対策を実践されているFacebookページは、しばしば見受ける事もあります。

一方で、投稿(近況や写真など)への「いいね」を得る対策には、あまり目が向けられていない様です。

Facebookページへの「いいね」と投稿への「いいね」は、同じ「いいね」でも別物として対策する必要があるのです!

※Facebookページの「いいね」(ファン)と投稿の「いいね」(エンゲージメント)については、後ほど詳しく説明させて頂きます。

Facebookページ運営者のが抱える悩みとは?

実は、Facebookページを運営されている方から、ある共通の相談を受けることがあります。
おそらく多くのFacebookページ運営者の方が同じ様な悩みを抱えているのではないでしょうか。

この様な悩みを抱えているFacebookページでは、集客をあまり意識せずFacebookページを運営されているのかもしれません。
少し意識してFacebookページを運営するだけで、この様な悩みが減り、結果は大きく変わります。

では、その多くの方が抱えているFacebook運営上の悩みとはなんなのか?

■集客効果が感じられない

Facebookページ運営者の多くは、「集客効果が感じられない」という悩みを抱えています。

「そんな事か」と思われる方も、共感して頂ける方もおられるかと思いますが、何となくでFacebookを使っていると、集客効果出ないのも無理はありません。

Facebookで効果的に口コミ(バイラル)や集客効果を得るには、注意すべきポイントがあります。

そのポイントとは、「ファン数」と「エッジランク」です。

※ファン数とは、Facebookページに対して「いいね」を押してくれている人数です。

Facebookページも、ホームページやブログと同じで、ただ作っただけでは、訪問者が押し掛けてやってくる事はありません。

ましてや、ソーシャルメディアで期待される口コミ(バイラル)が自動的に拡がって行く事は殆どありません。

 

【ファンの数】Facebookページに対する「いいね」

Facebookは、高い口コミ効果が特徴的なソーシャルメディアだと言われています。

しかし、ファンの絶対数(Facebookページへの「いいね」数)が少ないと時間をかけて日々の投稿をしたところで、投稿を見て貰える人数が限られてしまいます。

 

Facebookページ「いいね」数が少ない=露出が少ない=集客効果が低い


 

ファンの数が少なく、投稿を見て貰えないのであれば、口コミを期待する以前の問題ですよ。

まずは、数百人規模のファン(Facebookページへの「いいね」)を集めてみましょう。そして、数百人のファンを集めるには、具体的に何をすればよいのかを考えてみましょう。

■ファンの数を増やす方法とは?

「いいね」を押したかどうかで見せるページを変えられるファンゲート機能は、ファンの数を増やすには効果的だと言われています。

ファンゲート機能を紹介したブログ記事は、こちらから読んで頂けます。
Facebookページの「いいね!」を増やせるファンゲート機能って何!?

【エンゲージメント】投稿に対する「いいね」やコメント

エッジランクとは、Facebookのニュースフィードにどの投稿を表示させるか影響を与えるアルゴリズム(計算式)です。投稿者との親密度、エンゲージメントの重み、経過時間などにより算出されていると言われています。

少し難しくなってしまうので、Facebookページの投稿(近況や写真など)に対する「いいね」やコメントなどのエンゲージメントを定期的に得る事が大切だと考えてください。
 

投稿に対する「いいね」やコメントなどのエンゲージメントが少ないと、ファンに投稿が届かなくなるってご存知ですか?

 

ファンの数(Facebookページへの「いいね」数)だけが多くても、「いいね」やコメントなどのエンゲージメントが少ないと、いくら熱心にFacebookに投稿しても、ファンのニュースフィードに表示されなくなってしまいます。

エンゲージメントが少ないと、ユーザーにとって重要なページでないと自動的に判断され、ファンに投稿が表示されなくなります!!

そこで、Facebookページの投稿に対して「いいね」、コメント、シェアなどのエンゲージメントを得られる対策をします。

どの様な投稿が「いいね」やコメントなどを得ている(エンゲージメント率分析)のか、どうすればエンゲージメント率を上げられるのかを考慮してみてください。

投稿頻度が少な過ぎるとエンゲージメントを得られませんが、逆に投稿し過ぎるとファンに嫌がられてしまいます。(投稿を表示しない設定にされたり、「いいね」を取り消されたりする事もあります。)

運営されているFacebookページにとっては、どのくらいの頻度がちょうど良いのか考慮してみてください。エンゲージメントを高める事は、Facebookページの「いいね」を増やすのと同様に大切です。

エンゲージメントについては、また後日詳しく書かせて頂きます。

難しいことはお任せしてください

実務の合間で、エンゲージメントまで考えながらFacebookページを運営するのは難しいかもしれません。

「なぜ投稿に対するエンゲージメント率が低いのかわからない」

「エンゲージメント率の改善方法がわからない」

「どの様にエンゲージメントを測ったら良いのかわからない」

この様な場合も多いかと思います。

実際、エンゲージメント率の分析や改善には、Facebookページの運用経験や分析が大変重要になります。

社内やスタッフ内での対応が難しい場合などは、ぜひコンサルティングをご考慮ください。エンゲージメント率改善方法のご相談から、KPIの設定やレポート作成まで幅広く承っております。

詳しくは、こちらからお問い合わせください。

INNOUT.jp|お問い合わせ

 

集客したい、アクセスを増やしたいと思っても、何からはじめるべきなのか検討がつかない方も多いかもしれません。

まずは、「ファン数」と「エンゲージメント」に分けて対策を練る事で、実際に取るべき具体的なアクションを明らかにしましょう。

Facebookページをうまく使いこなして、インターネット集客で他社に差を付けてみてください。

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>