海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

クーポン作成には必須!チェックイン出来るFacebookページを作る所有権申請方法


チェックインスポットの所有権申請方法

来店を促せるFacebookのチェックインって何?チェックインクーポンって何!?」でも説明させて頂いた通り、Facebookのチェックインクーポンは、飲食店など店舗ビジネスの集客に効果的です。

しかし、多くの方が「チェックインクーポンの使い方がわからない」や「チェックインクーポンが発行・作成出来ない」と悩まれています。

それもそのはずです。実は、Facebookページを作っただけでは、チェックインクーポンを発行・作成する事は出来ないのです。チェックインクーポンを発行するには、チェックインが出来るチェックインスポットを作り、チェックインスポットの所有権申請を行う必要があります。

 

既存のFacebookページにチェックイン機能を追加するには、

 1. チェックインスポットを作る
 2. チェックインスポットの所有権申請をする
 3. 既存Facebookページと統合する

といった作業が必要となります。

 

新たにFacebookページを作るのであれば、

 1. チェックインスポットを作る
 2. チェックインスポットの所有権申請をする
 3. 写真や基本データ等を追加して、Facebookページとして使用する

*チェックインスポットは所有権を申請する事で、Facebookページと同様に使うことが可能になります。

 

Facebookのチェックインとは何か詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。
来店を促せるFacebookのチェックインって何?チェックインクーポンって何!?

チェックインスポットの作り方については、こちらの記事をご参照ください。
Facebookで店舗を紹介して貰える、チェックインスポットを作る方法

また、チェックインスポットと既存Facebookページの統合方法については、また後ほど書かせて頂きます。

 

チェックインスポットの所有権申請方法

ここでは、チェックインスポットの所有権申請の仕方について説明させて頂きます。

1.所有権申請を行いたいチェックインスポットを開く
ここではチェックインスポットを作った際の投稿の「場所:INNOUT.jp」をクリックして開きます。

*まだチェックインスポットを作られていない場合は、こちらの記事をご参照ください。
Facebookで店舗を紹介して貰える、チェックインスポットを作る方法

チェックイン投稿をクリック

 

2.ページ右上の歯車横の「▼」をクリックして「このスポットのオーナーの方」をクリック

「このスポットのオーナーの方」をクリック

 

3.別画面「○○○のオーナー様(代理人ですか)?」が表示されたら、「私は○○○の公式代理人です。」にチェックして、「続行」をクリック

スポットのオーナー様(代理人)の確認

 

4.「○○○のオーナー申請」で「事業名」「住所」「都道府県、市区町村」「郵便番号」「職務内容(所有者など)」「電話番号」「ウェブサイト」を記載して、「続行」をクリック

スポットオーナー申請内容を入力

 

5.「○○○の管理人になりました」と表示されるので、「Facebookページの所有権を申請」をクリック

Facebookページの所有権を引き続き申請

 

6.メールアドレスもしくは確認用書類を使って、このページの所有権を証明します。

メールアドレスもしくは確認用書類で所有権を証明

 

A. 独自ドメイン(http://www.innout.jpの様なアドレス)を使ったホームページを持っている場合は、独自ドメインのメールアドレス(taro_tokyo@innout.jpの様な独自ドメインのメールアドレス)を予めFacebookに登録しておく必要があります。

予め登録しておいたメールアドレスを選択し、「送信」をクリック
(独自ドメインでもinfo@domain.comやadmin@domain.comなどは使えない様です)

独自ドメインのメールアドレスを選択

 

B. または、確認用書類をスキャンやデジタルカメラで撮影して所有権を証明する事が出来ます。
事業名と住所が記載された書類である必要があります。ここでは例として、公共料金領収書・営業免許・納税証明書・会社設立契約書・会社定款が挙げられています。
スキャンもしくは撮影した確認用書類データ(PDF、JPG)を選択して、「送信」をクリック

*公共料金の契約者がお店の屋号と違う場合などは、お店名前と住所が記載された書類を一緒に添付してみると良いかもしれません。

確認用書類をアップロード

 

これでチェックインスポットの所有権の申請は完了です。審査後、およそ1週間程度でメールにて連絡が来ます。

どうでしょうか、比較的簡単だったかと思います。
チェックインスポットの所有権申請後、チェックインスポットはFacebookページとして使うことが出来ます。
管理者用パネルが、既にFacebookページと同じになっていますよね。。

管理者用パネルが、既にFacebookページと同じ

 

既にFacebookページをお持ちの場合は、チェックインスポットと統合する事で既に頂いている「いいね!」やチェックイン等を有効に使うことが出来ます。

こちらについては、また後日詳しく説明させて頂きます。
(どちらか一方のページのいいね!やチェックインになります。)

 

【関連項目】

 

もちろん、私どもでチェックイン機能付きのFacebookページを制作させて頂く事も可能です。
チェックインクーポンの発行や既にあるFacebookページ・チェックインスポットなどとの統合など、ぜひ一度ご相談ください。

INNOUT.jp|お問い合わせ

 
 
チェックイン機能付きの格安Facebookページ制作プランは、こちらにてご確認ください。
 
Facebookページ制作
 

いつも最後まで読んで頂き有難うございます。
飲食店などの店舗ビジネスとFacebookページは大変相性が良いので、ぜひFacebookページを活用して集客に活かして頂ければ幸いです。

他にもこの様な事を知りたいなどありましたら、コメントかお問い合わせからご連絡ください。
ブログを書く際の参考とさせて頂けますし、何よりやる気に繋がります。

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>