海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

来店を促せるFacebookのチェックインって何?チェックインクーポンって何!?


facebookチェックインとは?チェックインクーポンとは?

Facebookを使っている飲食店などの店舗ビジネスも、最近では多く見受けられる様になりました。

飲食店(他の店舗ビジネスも含む)とFacebookは相性が良く、グルメサイトなどと比較しても、口コミから継続的に集客が見込めます。

飲食店がFacebookを使うべき理由の一つが、このチェックイン機能とチェックインクーポンです。

 

Facebookのチェックイン機能って何?

チェックイン機能とは、スマートフォン等のGPS機能を使う事で、自分が現在いる場所を友達に伝えることが出来る地理情報を使った機能です。

例えば、「朝獲れ野菜が最高に美味しい!-場所:野菜居酒屋○○」といった様に、投稿の際に場所を追加する事が出来ます。

Facebookチェックイン投稿

 

Facebook利用者は、チェックインする事で自分がどこにいるかを簡単に友達に知らせることが出来ます。

また、飲食店はチェックインして貰う事で、お店や料理について多くの方に知って貰えるといった
メリットがあります。来店時には、ぜひFacebookでチェックインして貰いたいですよね。

 

ある飲食店でのチェックインの利用例

サムゲタン専門店Aにて、美味しいサムゲタンに満足した大阪花子さん。スマートフォンからFacebookに投稿する事にしました。

料理の写真と供にチェックインして、一緒に食事をしていた東京太郎さんをタグ付けして投稿しました。

「美容にいいサムゲタン、すごく美味しい!- 東京太郎さんとサムゲタン専門店Aにいます。」

この花子さんのFacebookへの投稿は、
 ■ 大阪花子さんの友達140人
 ■ 東京太郎さんの友達140人

合計で280人へFacebook上で露出する事になります。
(Facebookでの平均友達数140人として)

また、大阪花子さんや東京太郎さんの友達が、投稿や画像に「いいね!」やコメントをすると、露出は更に「いいね!」やコメントをした友達の友達にまで拡がる事になります。(「○○さんが□□さんの投稿に『いいね!』しました」と見たことがありませんか?)

この投稿を見た大阪花子さんの友達である、福岡二郎さんは、投稿に記載されていた「サムゲタン専門店A」をクリックしてお店のFacebookページを見ました。

美味しそうな料理の写真と料金、また店舗所在地を確認し、後日、来店する事にしました。

サムゲタン専門店Aに来店した、福岡二郎さんは、
「Facebookでチェックインした方限定、味噌サムゲタン!」と書いた張り紙を見つけ、
味噌サムゲタンを試してみたくなり、注文する為にFacebookでチェックインしました。

「友達の投稿が気になって来てしまった!!-京都幸子さんとサムゲタン専門店Aにいます。」

と一緒に来店した京都幸子さんをタグ付けして投稿しました。

これを見た大阪花子さんは、「このお店美味しいよね!味噌サムゲタン頼んだ?笑」とコメントしました。

このやりとりを見た、大阪花子さん・福岡二郎さん・京都幸子さんの友達(合計420人)は、この話題にあがっている「サムゲタン専門店A」が気になってしまいますよね。

お店のFacebookページやホームページを見てどの様なお店か確認したり、投稿者との会話で「今度一緒に連れて行ってください」といった話になったりするかもしれません。

Facebookでは、この様に口コミ効果が自然と連鎖して発生します。グルメサイトの様に、毎月多くの費用を掛けたのにも関わらず継続しない集客法とは違います。

 

Facebookのチェックインクーポンとは何?

チェックインクーポンとは、Facebookでチェックインをした利用者に提供されるクーポンです。

Facebookチェックインクーポン

 

来店客にチェックインして貰う事でクーポンを提供する機能ですが、クーポンの内容や期間、提供数などはクーポン発行の際に自由に指定する事が出来ます。

例えば、チェックインして貰うと飲食代金の10%割引や特典にデザートを提供する等が考えられます。

魅力的なチェックインクーポンを用意して、より多くの来店客にチェックインして貰れば、口コミ効果もより期待できます!チェックインクーポンを発行する際は、単純な割引だけではなく、ぜひ工夫してみてください。

 

チェックインクーポンには、チェックインする人数や回数などにより、いくつか種類があります。

 ■ 1人用クーポン:1人で1度チェックインすれば利用出来る
 ■ グループ用クーポン:数人のグループでチェックインすれば利用出来る
 ■ ポイントクーポン:ポイントカードの様に、複数回チェックインすれば利用出来る
 ■ チャリティクーポン:お客さんがチェックインする事で慈善事業への寄付を行うことが出来る

このチェックインクーポンを作りたいのだが、「チェックインクーポンの作成・設定方法が分からない」「クーポンが作成・発行が出来ない」と相談されることがあります。

この様にチェックインクーポンが作れない場合は、チェックインスポットとFacebookページが統合されていない事が大半です。

 

チェックインして貰うには、チェックインスポットが必要

Facebookのチェックイン機能を上手に活用出来れば、既存顧客(満足度の高い)に、新規顧客(お友達)を呼んで貰う事も可能です。また、Facebookでの写真や会話内容から興味を持ち、来店して貰えるかもしれません。

しかし、Facebookページをただ作っただけでは、チェックインして貰うことも、チェックインクーポンを発行する事も出来ません!

では、どうすれば来店客にチェックインして貰える、Facebookページを作ることが出来るのか!?

その秘密はチェックインスポットにあります。

Facebookチェックインスポット

 

チェックインスポットは、上の様なFacebookページの様な地理情報を持ったページです。誰でも簡単に作れるので、既にお店のチェックインスポットが存在するかもしれません。

しかし、チェックインスポットはこのままでは、タイムライン写真を追加したり、タイムラインに投稿したり出来ません。

そこで、所有権の申請をする必要があります。所有権を申請すると、このチェックインスポットをFacebookページとして使う事も出来ますし、既存のFacebookページと統合する事も可能です。
 
****************************
チェックインスポットの作り方」は、こちらで説明しています。
チェックインスポットの所有権申請方法」は、こちらをご参照ください。
「チェックインスポットと既存Facebookページの統合方法」については、また別途説明させて頂きます。
****************************
 
Facebookページを既に持っているかどうかで、必要なアクションが変わってきますので、以下を参照して進めてみてください。

 

まだFacebookページをお持ちでない場合:
 1. チェックインスポットが既にあれば所有権を申請する。
 まだチェックインスポットが無ければ、チェックインスポットを作り、所有権を申請します。

 2. チェックインスポットの所有権を申請すれば、自動的にチェックインスポットは編集可能なFacebookページとなります。
 こちらを通常のFacebookページとして制作を進める事も可能です。

 

既にFacebookページをお持ちの場合:
 1. チェックインスポットが既にあれば所有権を申請する。
 まだチェックインスポットが無ければ、チェックインスポットを作り、所有権を申請します。

 2. 既存のFacebookページとチェックインスポットを統合します。
 (どちらのページに統合されるか注意してください)

 

それぞれの設定は比較的シンプルですが、申請や登録など作業は品雑になってしまいます。
もちろん制作時に併せてチェックインスポットの統合を承る事も可能ですので、お気軽に一度ご相談ください。

INNOUT.jp|お問い合わせ

 
 
チェックイン機能付きの格安Facebookページ制作プランは、こちらにてご確認ください。
 
Facebookページ制作
 
【チェックイン関連記事】

 

いつも最後まで読んで頂き有難うございます。
少しでもFacebookページ活用や運営に活かして頂ければ幸いです。

他にもこの様な事を知りたいなどありましたら、コメントかお問い合わせからご連絡ください。
ブログを書く際の参考とさせて頂きます。

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>