海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

【必見】実名登録のFacebookでプライバシー設定を活用して個人情報を守る!


実名登録Facebookのプライバシー設定
Facebookを使う際に多くの方が気になるのが個人情報やプライバシーの扱いです。
実名登録のFacebookだからこそ、個人情報等のプライバシー設定が気になるところですよね。

そこで今回は、Facebookのプライバシー設定を以下の状況別で説明させて頂きました。

 ■ 会社の上司や苦手な人から見つからずにFacebookを使いたい

 ■ 知らない人からのコメント、自分の投稿が勝手にシェアされて拡がっていくのが怖い

 ■ 適度な距離感を保ちたい「友達」とのFacebookでの付き合い方とは?

 ■ 勝手に写真を公開されて困る。投稿する時は、一言声掛けてくれればいいのに!

それぞれの状況毎に、どの様にFacebookのプライバシー設定をすれば良いのか写真付きで解説しています。

どうぞ参考にしてみてください。

 

会社の上司や苦手な人から見つからずにFacebookを使いたい

Facebookを使いたいのだが、会社の上司、同僚、同級生、苦手な人などに見つからない様に使いたいと相談を受ける事があります。

Facebookの基本設定では、誰でもあなたを名前やメールアドレスを使って検索する事が出来ます。
まずは、この検索機能を制限して、自分の名前やメールアドレスを使っての検索に表示されないように様に設定してみましょう。

 1.Facebookにログインした状態で右上「ホーム」横の▼をクリック
 2.「プライバシー設定」を選択
 3.「つながりの設定」で「設定を編集」をクリック

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|プライバシー設定

 

「あなたのタイムラインを氏名で検索できる人」→「友達」
「メールアドレスまたは電話番号であなたを検索できる人」→「友達」
「あなたに友達リクエストを送信できる人」→「すべてのユーザー」
「あなたにFacebookメッセージを送信できる人」→「すべてのユーザー」

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|つながりの設定

「あなたに友達リクエスト送信できる人」を「友達の友達」に設定すると、「知り合いかも?」での表示も「友達の友達」までに制限できます。

また、「あなたにFacebookメッセージを送信できる人」は「すべてのユーザー」に設定しておきましょう。
「友達」までなど厳しく設定してしまうと、「友達の友達」として繋がっていない旧友などと「友達」になる際に、全く連絡を取る事が出来なくなります。

注意:「友達」以外からのFacebookメッセージは、メッセージ下の「その他」に仕分けされてしまう様です。
この場合、メッセージ通知などはされないので定期的に「その他」フォルダを見る様にしましょう。

 

知らない人からのコメント、自分の投稿が勝手にシェアされて拡がっていくのが怖い

Facebookは他ソーシャルメディアと比べても、「友達」との繋がりを深く築く事が出来ます。
また、チュニジアの革命では、Facebookの情報拡散力が大変注目され、2011年には日本国内でも利用者が爆発的に増えました。

このFacebookの破壊的な情報拡散力は、一方で拡がって欲しくない情報が独り歩きしてしまうこともある様です。
それを防ぐ為にも、まずは自分の投稿がどこまで公開されているのか確認して、公開範囲を調整してみましょう。

 1.Facebookにログインした状態で右上「ホーム」横の▼をクリック
 2.「プライバシー設定」を選択
 3.「デフォルト設定の管理」で公開範囲を「友達」または「カスタム」を選択
 「カスタム」を選んだ場合、公開・非公開範囲を自由に設定可能

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|デフォルト設定

 

「次の人に公開する」で、公開対象の友達や友達リストを選ぶ事で、公開したい対象を設定する事が出来ます。

また、「次の人に非表示にする」では、反対に非公開対象の友達や友達リストを選ぶ事で、公開したくない対象を設定する事が出来ます。

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|カスタムプライバシー設定

*「友達リスト」の設定の仕方については、こちらのブログ記事を参考にして下さい。
Facebook活用法:友達リストを非公開にする方法・友達をリスト(グループ)分けする方法

 

適度な距離感を保ちたい「友達」とのFacebookでの付き合い方とは?

「○○さん、Facebookやってるの?」と聞かれて、仕方なくFacebookで友達になってしまった。
皆さんは、この様な経験はないですか?

多くの方はFacebookで友達になってしまったけど、距離を置いておきたい「友達」がいらっしゃるのではないでしょうか!?

 ■「あまり投稿を読まれたくない」

 ■「投稿にコメントをされたくない」

 ■「私生活をあまり知られたくない」

 ■「私生活と仕事を混ぜたくない」

会社の上司・苦手な友人・親兄弟など、諸事情もあり、Facebook上では距離を保ちたい方っていらっしゃいますよね。

そういった場合は、「制限リスト」を活用してみましょう。
「制限リスト」に入っている人は、あなたが誰でも読める投稿である「公開」投稿した情報は閲覧できますが、公開範囲が「友達」の場合は閲覧できなくなります。

この「制限リスト」を活用すれば、友達リクエストを断ったり、特定の友達をブロックしたり、友達から削除したりせずに距離を保つことが出来ます。(ちなみに、「友達」から削除された事をお知らせしてくれるアプリまで存在します!)

1. 左コラムの「友達」の横に表示される「もっと見る」をクリック
(「もっと見る」が表示されてない時は、「友達」の項目上にポインターを持ってくると表示されます)

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|友達リスト

 

2.友達リスト内の「制限リスト」をクリック

3.制限するユーザーを右上部の「+このリストへ追加」に入力して追加

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|制限リスト

 

この「制限リスト」を活用して、Facebook上での距離を保ってみては如何ですか。
また、この「制限リスト」は自分以外には公開されません。
この「制限リスト」に入っていることを相手に知られることなくFacebook上で距離を保つ事が出来ます。

 

勝手に写真を公開されて困る。投稿する時は、一言声掛けてくれればいいのに!

酔った時の写真、忘れ去りたい過去、昔の恋人が写っている写真など、多くの方は、Facebookで公開されたくない写真があるかと思います。

しかし、その様な不快な写真を勝手に投稿されてしまった方も多いのではないでしょうか。
ある調査によると、Facebook利用者の9割がその様な不快な投稿をされた事があると答えています。

Facebookには、「この写真には○○さんが写っています」という「タグ付け」機能が備わっています。
「タグ付け」されると、写真に写っている方のタイムラインやウォールにも写真が表示されるのです。

この「タグ付け」を管理して、不快な写真などが勝手に投稿されない様に設定しましょう。

 1.Facebookにログインした状態で右上「ホーム」横の▼をクリック

 2.「プライバシー設定」を選択

 3.「タイムラインとタグ付け」の「設定を編集」をクリック

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|タイムラインとタグ付け

 

 4.「あなたがタグ付けされたコンテンツをタイムラインに掲載するかどうかを確認する」で「オン」を選択

また、「あなたのタイムラインに投稿できる人」を「なし」にすると、前触れなく変な事をタイムラインに投稿される事を防げます。

INNOUT.jp|Facebookプライバシー設定|タイムラインとタグ付け設定

 

この「タイムラインとタグ付け」を予め設定しておく事で、Facebookで写真やチェックイン時など、自分が「タグ付け」された場合に、自分の承認無しでは、タイムラインやウォールに掲載されない様になります。

*写真の投稿自体は削除できないので、写真を削除して欲しい場合はその様に本人に依頼しましょう。

 

如何だったでしょうか?
参考にして頂けましたでしょうか?

他にもこの様な状況の際には、どの様にプライバシー設定をすれば良いのか知りたいなど、ございましたら是非ご連絡ください。次回ブログを書く際の参考とさせて頂きます。

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>