海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

【3月30日】全てのFacebookページが変わる!今すぐ、タイムライン対策を!


先日のブログ、「Facebookページが強制的にタイムライン化されます!(米時間3月30日)」でもお伝えした通り、米時間3月30日に全てのFacebookページが新デザインである、タイムラインに強制的に完全移行されます。

これにより全てのFacebookページをお使いの方に影響が出ます。

タイムライン化対策をせずに3月30日にFacebookページが強制的にタイムライン化されてしますと、大幅にレイアウトが崩れてしまいます。

ご自身のFacebookページがどの様に表示されるのかは、Facebookページの上部にプレビューボタンがありますので、そちらから確認してみてください。

見込み客や既存客にとって、何かアクションを求められるFacebookページなっていますか?

おそらく、何の為のFacebookページなのか分からない状態になっているかと思います。

 

具体的な今回の変更点は、

 ■プロフィール写真は、サイズが小さく変更になります。(下図赤枠)

 ■ランディング・タブ(Welcomeページ)を最初に表示させることが出来なくなりました。

 ■カバー写真を追加する必要があります。(下図オレンジ枠)
 その際、(禁止事項に触れないように)お店・会社・製品のアピールをする必要があります。

 ■アプリページ(旧Welcomeページ)はサイズが広くなります。

 ■アプリページを上手に使って「アクセス」を、問い合わせ・メルマガ登録など「アクション」に変える必要があります。(下図緑枠)

INNOUT.jp|新Facebookページのタイムラインサンプル

 

しかし、「最近Facebookページを作ったばかりで予算がないよ・・・。」という方も多いかと思います。どうぞご安心ください。

今回の変更で取り急ぎ対応が必要な項目である、

 ■プロフィール写真変更・設定

 ■カバー写真変更・設定

 ■アプリページアイコン変更・設定

これら全ての新フェイスブック タイムライン化対策が、3月30日までの限定、業界最安 9800円(税別)にて承らせて頂いております。(もちろん、毎月発生する費用や追加料金は全くありません!)

 

まだFacebookページをお持ちでない方も、業界最安値 9800円(税別)から承らせて頂いておりますので、ぜひこの機会にFacebookをビジネスに活用してみてください。

詳しくは、こちらからご確認ください。

Facebookページ制作

またご相談・お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

INNOUT.jp|お問い合わせ

 

Facebookをビジネス活用する第一歩は、Facebookページです。

いますぐFacebookページを格安ではじめて、インターネットから集客・売上アップを実践してみませんか!?

 

いくつか参考にして頂けるフェイスブックの新デザインを選んでみました。
■「Facebookページ タイムライン化で参考になるデザイン10選(飲食店編)
■「Facebookページ タイムライン化で参考になるデザイン10選(著名人編)
■「Facebookページ タイムライン化で参考になるデザイン10選(企業・製品編)

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>