海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

インターネットから集客が出来るブログとは!?(2/2)


前回「インターネットから集客が出来るブログとは!?(1/2)」の続きになります。

問4「どの様に」:どの様に書いている?

同じブログの内容を書いていても、少し注意してブログを書く事によって集客に繋がるかどうかが変わってきます。

少しの気遣いで簡単に変えられると言えば、読みやすさです。
小さな文字や読みづらい背景色と文字色の組み合わせなど、少し気をつけるだけで格段に読みやすさが改善します。

他にも、ブログだから気をつけたいのが、文章途中での改行を避けたり、段落毎に適度なスペース空けたり、短く分を切ってみる事で、利用者によっては読みづらくなる事を回避する事が出来ます。

本格的にブログから集客を考えるのであれば、検索エンジン向けの対策をして集客に繋げてみましょう。

検索エンジン向け対策と言ってしまうと難しそうで、敬遠してしまうかもしれませんが、実は簡単なことから始められます。(勿論、本格的に対策を取る為には勉強が必要ですが…。)

おそらく多くの方が意識していないにも関わらず、簡単かつブログの集客に繋がる検索エンジン向け対策が、「キーワード設定」です。キーワード設定を簡単に説明すると、GoogleやYahooなどの検索時に使用される文字列をブログ記載時にブログ記事タイトルやブログ本文に埋め込んでしまおうという事です。これによって、検索エンジンからの集客を増やす事が可能になります。

ここで取り上げた例からもわかる様に、ブログを書くと言っても、どの様に書くかでインターネットからの集客が出来るかどうか大きく変わってしまいます。

「どの様に」については、他にも「キーワードの設定方法」や「検索エンジンからアクセスを集められるブログタイトルの付け方」、また「検索エンジンからアクセスを集められるブログの書き方」などの方法論も今後書いていければと思っています。(知りたい内容などありましたら、ぜひ「お問い合わせ」からご連絡ください。今後のブログ記事の参考にさせて頂きます。)

問5「どこ」:どこに書いている?

ブログをどこに書くかは、集客にとって有利かどうかは勿論ですが、長期的なビジネスにも大きく関わってきます。今回は、無料で使えるブログサービスのアメブロとWordPressを比較してみました。

無料ブログサービスの国内大手、アメーバブログ(アメブロ)利用者は多いが・・・。

テレビCMでもお馴染みのアメブロは、多くの芸能人ブログが運営されている事もあり利用者が多いブログサービスです。また「ぺた」や「読者登録」などブログ集客に使われるツールも充実しています。実際、ビジネスブログを運営されている方も多く見受けられます。

しかし、アメブロは仕事向けブログに使うべきではないと考える方も少なくありません。それは、アメブロのポップな見た目だけでなく、広告・規約・バックアップ・拡張性などに理由があります。

無料のアメブロでは広告が入ってしまう為、苦労して集めたアクセスがライバルの広告に流れてしまいます。何らかの規約違反(商用利用など)があった場合に有無を言わさず削除されたという話も聞きます。また、この様な突如の削除に備えてブログのバックアップ(パソコンへの保存)が取れない為、長い年月をかけて書き貯めたブログ資産を他のブログに移転したり、パソコンに保存したりすることは事実上不可能です。(全て手作業でコピーの張り付け作業)当然ですが、アメーバが運営しているブログサービスなので、集客に役立つ便利なプラグインなど(Facebookプラグインを含む)の追加には制限があります。

検索エンジンに強いと評判、世界中で利用されている無料ブログWordPress(ワードプレス)はプロ仕様だが・・・。

ワードプレスは、世界中で利用されている無料ブログで、検索エンジンに強いと評判です。アメブロと違い、広告も入らないのでライバルに見込み客が流れる事はありません。また、バックアップ(パソコンへの保存)もプラグインを利用する事で、大切なブログ資産を定期的に保存する事が可能です。他にも、検索エンジン対策の基本でもあるMeta情報なども個別に設定する事が出来たり、集客に役立つ便利なプラグインを自由に追加したりも出来ます。アクセスを多く集められるブログであれば、自ら広告を挿入して収益に繋げる事も可能です。

しかし、ワードプレスにも弱点はあります。例えば、独自ドメイン取得する場合、ドメイン料・レンタルサーバー料など費用が掛かってしまいます。他にも、サーバーにワードプレスをインストールしたり、デザイン変更などカスタマイズしたりするのは素人には簡単ではなく、プロに依頼する事になり別途費用が発生します。

どの程度ブログからの集客をしたいのか。また、インターネットからの集客を通してどの程度売り上げを見込んでいるのかなど、ブログをどの様に使っていくのかによって、ブログサービスを選んでみては如何ですか?

問6「いつ」:いつ書いている?

ブログの読まれている日時、また季節や時期を意識してブログを書く事で集客に繋げてみましょう。

最近では、ブログとソーシャルメディア(FacebookやTwitter)などを連動させて、自動同期させている方が増えています。これによって、ブログを投稿するだけで簡単にFacebookやTwitterへも投稿が出来るので大変便利です。

しかし、ブログとソーシャルメディアを連動させる場合は、ブログの投稿時間を考えた方が良いかもしれません。ブログと違いソーシャルメディアの場合は、いつ投稿されるかによって読まれる確率が大きく変わります。個人客対象のブログであれば夕方から夜、企業対象のブログであれば平日昼間に投稿する等工夫が必要かもしれません。

そんなタイミングよくブログを投稿出来ないとお悩みの方は、是非「予約投稿機能」を使ってみてください。ブログを書いた後、予約投稿で日時を指定する事で、好きな日の好きな時間にブログを投稿する事が容易になります。多くのブログサービスに用意されている機能なので、お使いのブログサービスでも探してみてください。

季節や時期に合わせて内容を考えると、よりニーズに合った見込み客を集められます。例えば、確定申告についてブログを書かれるのであれば、まさに今が時期なので、ブログを読んで貰える確率は高いですよね!

この様に5W1Hアプローチを使ってブログ集客を考える事で、それぞれのケースに適した戦略を立てやすくなります。ブログを継続的に書く事は大切ですが、誰に何を書いているのか忘れてしまっては本末転倒です。是非、一度5W1Hで考えるブログ戦略を書きだして見てください。それを見ながらブログを書く事で、今以上にインターネットからの集客が出来るブログを作り上げてください。

ブログ戦略のお手伝いが必要な場合、またホームページやブログとソーシャルメディアの連携、Facebookページの制作等、どうぞお気軽にこちらからご相談ください。
 
INNOUT.jp|お問い合わせ

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>