海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

海外向けFacebookページ:英語でFacebookページ制作?海外から集客?海外へ発信?


Facebook利用者は8億人!

英語での利用者はおそらくその半分以上の4億人!?

日本語での利用者はおそらく500~600万人!?

では、あなたの商圏はどの規模ですか?

Facebookページ制作、ホームページ制作、英語WEB制作、SEO等させて頂いております、INNOUT.jpです。

 

最近、検索エンジンから「Facebookページ 英語」というキーワードでのホームページへの訪問が増えていると思っていたら、Google検索でトップページに表示されていた様です!!汗

 

そこで今回は、英語でFacebookページ制作および海外からの集客について書かせて頂きます。

 

昨今のニュースを見ていても明るい話題は乏しく、日本経済の将来を危ぶむ内容や景気の悪さを象徴する様な言葉がよく聞かれます。

日本経済の問題は、大震災電力不足タイの大洪水、また急激な円高の様な一時的な要因以外にも、日本経済の抱える人口構造の変化国際競争の激化など構造的な問題が多く深刻です。

近い将来、景気が好転する事は難しいのではないかという見方も少なく、海外進出や海外へ販路を模索する事業者の方も急増している様です。

そんな中、DeNAやグリーの様なインターネット企業の海外進出製造業の海外移転や販路拡大、また小さな町工場が海外ではブランドとして高く評価され活躍している話も聞こえてきます。

 

その様な海外進出、海外集客、海外への販路拡大にFacebookは非常に力強い味方となります!!

 

現時点でのFacebook利用者は全世界で8億人超!!!

日常的に使われている人数も5億人を超えていると言われています!

 

その一方、急増していると言われている、日本国内利用者はわずか数百万人にすぎません!この8億人をあなたの商圏に取り込められたとすると、素晴らしいと思いませんか?

 

Facebook利用者言語別割合:

INNOUT.jp Facebook利用者言語別割合

<出典:INSIDE NETWORK 2011年5月24日> 

これは1年以上前のデータなので参考程度ですが、現在の国内Facebook利用者が500~600万人だとしても、全利用者の1%にも及びません!

その一方、英語利用者だけでも50%以上!(現在の利用者8億人の内、半数が英語利用者だとすると、4億人です!!)

さらに、英語を第2言語として理解出来る割合を含めると、あなたの商圏は圧倒的に拡がりますよね!? 

 

【海外向け制作=翻訳ではない!】

では、この8億人を商圏だと考えた場合に皆さんはどの様にアプローチされますか?

簡易的な英語ページ制作であれば、Google翻訳や少し英語が得意な友人に依頼する方も多いかと思います。

 
しかし、そこに大きな落とし穴が!
 

皆様も海外に行った際や、海外サイトの日本語訳に違和感を覚えた経験がありませんか?
そして、その日本語を読んで実際に商品を買おうと思われましたか?

 

例:Playstation3のGoogle翻訳

http://us.playstation.com/ps3/?SR=nav:playstation:playstation3:overview:ps
ロングライブプレイ。™
我々はゲームに愛する人のためだ

あなたがプレイする準備はできていますか? 我々はそう思って。 PS3™システムはあなたがカバーしている。 あなたが高精細と立体3Dで最高のフランチャイズから最高のゲームをしたい場合は、適切な場所に来ている。 しかし、演劇はそれだけにとどまらない。 PS3™システムは、Blu – ray™プレイヤーを内蔵した唯一のコンソールです。 直接お使いのシステムに高精細の映画の時計またはストリーム数千。 と/しかし人は一人でプレーしたい? PlayStation ® Networkのは、あなたがいつも遊び相手を持って確保するために、すべてのコンテンツとコミュニティをサポートしています。 プレイステーションネーションへようこそ。 ロングライブプレイ。™

 

どうですか、PS3を買いたいと思われましたか?

 

海外サイトを見ているので、この位は仕方ないと諦めがつくかもしれません。
(実際、Google翻訳などの機械翻訳の精度は驚くほど高いです!)

 

では、あなたは「Blu – ray」といった単語を使って、この商品を探すでしょうか?
日本で一般的に使われる名称は「ブルーレイ」や「BD」ではないでしょうか?

 

少し専門的になりますが、消費者が「探す言葉」で商品説明しなければ、消費者に見つけてもらえないのです!

機械翻訳、もしくは翻訳しただけでは、検索エンジン対策(SEO対策)がされておらず、潜在顧客はあなたのページを見つける事が出来ません!

多くの方が勘違いされていますが、Facebookぺ―ジやホームページを公開しただけでは、誰も訪れてくれません!!
訪問して貰えるように仕組みを作る必要があるのです!

そして、それは日本語でも外国語でも同じ様に大切なのです!

 

では、具体的にどうするのか?

 

対象の外国語で検索エンジン対策(SEO対策)を施します!

英語であれば、英語でキーワード設定を行います。
また、コンテンツ(文章など)は翻訳せず、英語でコンテンツを作り込みます!

これにより、より自然な文面で読み手に魅力が伝わり、検索エンジンにも効果を発揮します。

 

【活用法シナリオ】

海外向けFacebookページ活用の仕方は、業界・業種により大きく変わってくるかと思います。
では、具体的にどの様にFacebookページを海外向けに活用するのか?

これは各企業の工夫次第になってしまいます…。

しかし、いくつFacebookページを海外向けにご活用頂けそうなシナリオ案を、業界・業種毎に参考程度に挙げてみました。

 

商品メーカー

 ■用途:知名度向上、ブランディング、取り引き先開拓、市場調査

 ■活用例:国・地域を絞っての知名度向上、市場参入前の市場規模調査など

 

物販

 ■用途:簡易的EC、取り引き先開拓、市場調査、大きな市場、新商品開発

 ■活用例:本格的なECサイト構築前の簡易サイトとして、特定地域でどの様な反応があるか調査目的など

 

技術

 ■用途:取引先開拓、大きな市場、新規市場

 ■活用例:大手企業の下請けだった加工業・製造業などの新規取引先開拓へ向けた技術力アピールなど

 

旅行

 ■用途:集客、売上向上、ブランディング、市場調査

 ■活用例:ホテル・旅館などへの海外からの集客、潜在顧客のニーズ汲み上げなど

 

飲食店・店舗ビジネス

 ■用途:集客、売上向上、ブランディング

 ■活用例:ベジタリアン・レストランなど外国人ニーズが高い商材への集客など

 

【英語制作】

では制作現場では、どの様に海外向けのFacebookページを制作するのか?

Facebookページ制作では、静的ページ(動きのない説明文や、ランディング・タブ(Welcomeぺ―ジ)など)を英語などの外国語で制作させて頂いております。

FacebookページやWEBサイト制作では構成や企画、また他のソーシャルメディアとの相互活用なども提案させて頂きます。

 

しかし、実際のFacebookページ運営では、日々の更新が大変重要になります。

そこで、随時投稿を更新するサポートを用意させて頂く予定です。

現時点ではサポート内容は未定ですが、もし興味がありましたら是非ご連絡ください。

 

海外向けFacebookページやWEB制作以外では、上記以外にも皆様とご一緒に頭を捻って展開策を考えさせて頂きますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

INNOUT.jp|英語WEB制作・海外集客

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>