海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

プロフィール画像(プロフィール・バナー)は最も視線を集める絶好のアピールポイント!


Facebookのプロフィール画像って何?

プロフィール画像が視線を集める絶好のアピールポイント?

自分で作れる?依頼する? プロフィール画像を作る時の注意点とは?

Facebookページ制作、ホームページ制作、英語WEB制作、SEO等させて頂いております、INNOUT.jpです。

 

既にFacebookページを活用されている皆様は、プロフィール画像はどの様な物をお使いですか?

 

そもそも、プロフィール画像とは何?

 

Facebookでは、ページ左上に表示されるプロフィール画像という写真があります。

例えば、下の様な写真

INNOUT.jp Facebookページ デザインサンプル 左上の男性の写真と赤背景の文字部分がプロフィール画像

 

実はこのプロフィール画像、Facebookページによっては縦長や横長の画像、ロゴ、商品・製品写真、人、風景など多種多様なんです。

この様に一見安易に決めがちなプロフィール画像ですが、実はこのプロフィール画像はFacebookページの最も目立つ場所に配置されているのです!!

 

 

最も目立つ場所なのですから、最も伝えたいメッセージを表示させるべきですよね!

 

 

では、Facebookページの最もつ立てたいメッセージとは何なのでしょうか?

 

おそらくそれはどのFacebookページでも、そのFacebookページの紹介ではないでしょうか?

そのFacebookページの目的、何を提供しているか、訪問者にどんなメリットがあるのかなど、Facebookページを簡潔に紹介しましょう。

 

しかし!!

 

ただFacebookページの紹介文をプロフィール画像にすればいいというわけではありません!

Facebookのプロフィール画像は、投稿やコメント時にサブネイル(小さな写真)として各所に表示されます。

その際、ただの紹介文がサブネイル(小さな写真)表示されてしまうと、それが誰なのか全く分からなくなってしまいます。

 

そこで、お店や会社等であればロゴや商品写真などの視認性の高い画像を活用すべきです!

これにより、サブネイル表示等で小さく表示された場合でも何のFacebookページなのかが伝わりやすくなります!!

INNOUT.jp Facebookページ プロフィール画像 INNOUT.jpのプロフィール画像

 

では、具体的にプロフィール画像をどの様にすればいいのか??

1. 縦長の画像にする

  • プロフィール画像は180x540ピクセル(4MB以下)に設定可能。最大限の大きさでFacebookページの紹介と視認性を最大限化する!

2. 文字と写真を併用する

  • 文字でFacebookページの紹介を!写真やロゴで視認性を高める!(一目見ただけで会社や商品をを認識して貰う)

 

もし、Photoshopなどの画像処理ソフトを使えるのであれば、ご自身で作成する事も可能です。

しかし、本業がお忙しい中、プロフィール画像を作る時間は無いという方も少なくないかと思います。

また、お店や会社の顔ともなるFacebookページのプロフィール画像が安っぽくなってしまう事を懸念される方も多い様です。

安っぽいイメージが付いてしまえば、お店・会社のブランディングにマイナス要因となってしまいます!

 

ご予算が許すようであれば、バナー広告等を制作してくれるデザイナーやWEB制作会社にプロフィール画像を作って貰いましょう!

制作料金はさほど高くなく、20,000~30,000円程度が相場です。

 

手前みそになってしまいますが、INNOUT.jpでもプロフィール画像(プロフィールバナー)制作やプロフィール画像(プロフィールバナー)込みのFacebookページ制作を承っております。是非、お気軽にお問い合わせください

 

関連記事

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>