海外・英語WEB集客やソーシャルメディアについてのブログ

Facebook活用法:友達リストを非公開にする方法・友達をリスト(グループ)分けする方法

2011年10月21日

0 comments

Facebook活用法


Facebookページ制作、ホームページ制作、英語WEB制作、SEO等させて頂いております、INNOUT.jpです。

Facebookを仕事に活用する際に、やはりプライバシーが気になるというお話をよく聞きます。

「友達全員のリストが公開されてしまうのは少し抵抗がある」という方は、是非友達リストを非公開にしてみてください!

友達リストを非公開にすると、誰が自分の友達になっているか自分以外からは見る事が出来なくなります
(但し、投稿へのコメントなどから誰のコメント、誰の投稿などは公開されます)

友達の数が多くなりすぎて、管理しきれない」とお困りの方は、友達をリスト(グループ)分けしてみては如何ですか?

例えば、大学の友達・地元の友達・仕事関係者などでリスト(グループ)分けして管理してみては如何ですか?

各リスト(グループ)だけに投稿したり、写真を共有したりする事も可能なので、より的確な投稿が出来ますよね!

グループ分けしたいけど、誰をどのリスト(グループ)に入れているか知られたくない」といったケースも少なからずあるかと思います。そういう方は、友達リストを非公開にして友達をリスト(グループ)分けしてみては如何ですか?

異業種交流会などによく顔を出される方なら、知り合った場所や業種などでリスト(グループ)化してはどうでしょうか?

友達リストを非公開にしてリスト(グループ)分けをしておけば、相手方にリスト名がわかる事は無いので失礼にもなりませんよね。

↓友達リストを非公開にしたい方はこちらから!
【Facebook活用法:友達リストを非公開にする方法】

↓友達リストをリスト(グループ)分けしたい方はこちらから!
【Facebook活用法:友達をリスト(グループ)分けする方法】

友達リストを非公開にして友達をリスト(グループ)分けしたい方は、両方続けてお読みください!
【Facebook活用法:友達リストを非公開にする方法】
【Facebook活用法:友達をリスト(グループ)分けする方法】

簡単に設定出来ますので、是非お試しください!

設定してみた感想なども教えてくださいね!

関連記事

【キャンペーン】ファンゲート機能付きFacebookページ制作

Facebookページの「いいね」を増やせるというファンゲート機能にはご存知ですか?

ファンゲート機能を組み込んだFacebookページでは、「いいね」押してくれた人・「いいね」を押してない人それぞれに違ったページを表示させる事が出来ます。

例えば、「いいね」を押してくれたファン限定のキャンペーンページやメルマガ登録ページとして活用が考えられます。

そんなファンゲート機能は、通常は各制作プランに機能を追加して制作させて頂いております。
しかし、今回はキャンペーン用のテンプレートを予め用意させて頂く事で、格安かつ簡単にファンゲート機能付きFacebookページを制作させて頂けます。

ファン限定キャンペーン申し込みページやメルマガ登録ページを想定したテンプレートでは、予めデザイン・レイアウトが決まっていますので、格安・簡単・短期間でファンゲートを使ったキャンペーンを開始する事が可能です。

ファンゲート機能付きFacebookページ制作が、今ならキャンペーン特別価格にてご提供中です。
また、先着10名様につきましては、さらに大特価にてご提供中です。

ファンゲート機能付きFacebookページ制作キャンペーンについて詳しくは、こちらからご確認ください。

ファンゲートキャンペーン

Tags

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>